悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

HOME » ペロニー病の治療を行えるクリニック一覧 » 大阪大学医学部附属病院

大阪大学医学部附属病院

このページでは、湾曲ペニスや屈曲ペニス、ペロニー病の治療を行う「大阪大学医学部附属病院」の情報を紹介しています。特徴や病院情報などをまとめているので、治療を行う際の参考にしてくださいね。

大阪大学医学部附属病院の特徴

大阪大学医学附属病院_HP
画像引用元:大阪大学医学附属病院HP(https://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/)

大阪府吹田市にある大学病院です。様々な診療科を併設しており、症状に応じた最適な治療を心がけている病院と言えます。

様々な診療科の中の一つが泌尿器科です。泌尿器科にて悪性腫瘍や男子不妊症、排尿障害、腎移植、先天奇形をはじめ男性更年期などを診察しています。ペロニー病や湾曲ペニス、屈曲ペニスなどの治療も実施。

保険診療内で可能な治療を提供してくれるでしょう。また合併症などを抱えている方に対しては、他の診療科と連携してサポートすることも可能です。そのため、安心して治療を受けることができるのではないでしょうか。

大阪大学医学部附属病院
所在地 大阪府吹田市山田丘2-15
診療受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・休日

大阪大学医学部附属病院のコンセプト

最先端治療を保険診療にて実施

大阪大学医学部附属病院は保険診療での治療を中心に行っています。そのためペロニー病などの治療にかかる費用は、比較的リーズナブルに行うことができるでしょう。

また大学病院の強みでもある最先端の治療を受けることが可能です。大学病院は、日頃から研究などを行っており、学会などに対しても積極的に参加・発表しています。そのため、常に最先端の情報を入手できる状況にあると言えるでしょう。

そのため症状に応じた最適な治療を選択し、実施することが可能です。さらに万が一、何らかのトラブルが起こったとしても他の診療科からのサポート体制が整っています。つまり、合併症などを抱えている方でも安心して治療を行うことができるでしょう。

院長紹介

大阪大学医学部附属病院・福原 慎一郎医師

経歴

大阪大学医学部医学科卒業

大阪労災病院 泌尿器科

市立池田病院

大阪大学大学院医学系研究科泌尿器科学 博士(医学)

米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校

大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科助教

同 講師

参考:うめだファティリティークリニック

無料カウンセリングについて

無料カウンセリングについての情報は公式ホームページに記載がありませんでした。

しかし、一般的な大学病院のため、診療時に症状や治療についてのカウンセリングの対応は可能です。またカウンセリング内容に少しでも不安があれば、後日治療を行うかどうか決めることもできるでしょう。

治療内容や費用、入院日数などを検討し、治療に納得した上で手術などの治療を行う様にしてください。もし、少しでも不明な点があれば、積極的に質問するようにしましょう。

湾曲ペニス・屈曲ペニスの治療について

治療についての情報は、公式ホームページに記載がありませんでした。

大阪大学医学部附属病院で治療にあたる福原医師は、日本泌尿器科学会の専門医・指導医であり、さらに日本性機能学会の性機能専門医、日本生殖医学会の生殖医療専門医の資格を保有しています。生殖器のエキスパートと言える医師です。

専門的な経験や知識をもとに一人ひとりの症状にあった治療を提供してくれるはず。症状で辛い思いをされている方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょう。

湾曲ペニス・屈曲ペニスの修正費用

大阪大学医学部附属病院における湾曲ペニス・屈曲ペニスの費用については、公式ホームページに記載がありませんでした。

基本的には治療は全て保険診療で行われます。そのため手術費用や薬代、入院時の食事などの様々な費用がかかるでしょう。ほとんどの人の場合3割負担で治療を行うことができます。

どの程度の費用がかかるのかは、治療を開始する前に担当医や看護士などに尋ねるようにしてくださいね。

主な手術の費用/麻酔の料金

主な手術費用

手術費用に関しては、公式ホームページに記載がありませんでした。

症状や状態によって、どのような術式を行うのか違ってきます。そのため、医師に手術費用についても質問するようにしてください。

麻酔料金

麻酔料金に関しても公式ホームページに記載がありませんでした。

保険診療での治療のため、3割程度の自己負担となるでしょう。費用面については、事前に確認するようにしてください。

PAGE TOP