悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

川崎医科大学附属病院

ペロニー病治療を行っている岡山県倉敷市のクリニック「川崎医科大学附属病院」を紹介します。特徴や口コミ・評判、治療費用などをリサーチしてまとめました。

川崎医科大学附属病院_公式HPキャプチャ
画像引用元:川崎医科大学附属病院公式HP
(https://h.kawasaki-m.ac.jp/)

川崎医科大学附属病院の特徴

2万5,000人が訪れる泌尿器科

患者さんの満足度向上を目指し、医師と看護師によるチーム医療を重視している川崎医科大学附属病院。泌尿器科をはじめとしたさまざまな診療科目を扱っており、基幹病院として地域に貢献しています。泌尿器科の実績(2018年度)は、外来患者数が延べ1万8,550人、入院患者数が6,367人。合計すると2万5,000人近い数字となります。

口コミではネームバリューがある、大学病院なので安心感があると評判でした。土曜日も診療を行っているため、平日は仕事があって受診できない…という方にもおすすめです。

ペロニー病の治療

ペロニー病などの男性性器・尿路の異常をはじめ、性器感染症や尿路結石症、男性生殖器がんといった幅広い治療に対応しています。ただ、ペロニー病の治療にかんする詳細は公式HPに掲載されていませんでした。詳しくはクリニックに直接お問い合わせください。

ペロニー病の治療費用

公式サイトに掲載されていませんでした。

川崎医科大学附属病院の口コミ・評判

ペロニー病の治療にかんする口コミは見つかりませんでした。そのため、泌尿器科にかんする口コミやクリニックの雰囲気、医師の人柄などがわかる口コミを紹介します。

  • 初めて泌尿器科を受診しました。受付の対応が、マニュアル通り過ぎるというのか、あまり気持ちがこもっていないもので、不安な気持ちがさらに大きくなりましたが、医師と看護師の対応はよかったです。説明が分かりやすく、不安も晴れました。

  • どこの病院に行けばいいか、何科を受診したらいいのか分からない…というときは、とりあえずココに行けば問題ないと思います。診療科目が幅広いので、だいたいはココで相談できます。大学病院なので安心感もありますね。地元では有名で、知名度はかなり高いほうだと思います。

川崎医科大学附属病院の基本情報

所在地 岡山県倉敷市松島577
アクセス JR山陽本線・伯備線「中庄駅」より徒歩10分
診療時間 平日:8:30~11:30、13:30~16:00
土曜:8:30~11:30
休診日 日曜、祝日

PAGE TOP