悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

ひらつかクリニック

このページでは屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療を行う「ひらつかクリニック」の情報を紹介しています。

ひらつかクリニックの特徴

ひらつかクリニック_HP
画像引用元:ひらつかクリニックHP(http://www.hiratsuka-cl.com/)

日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医・指導医であり、また日本臨床皮膚外科学会認定医でもある院長が診療・治療にあたってくれる、ひらつかクリニック。都営三田線の蓮根駅から徒歩2分と、アクセスしやすくなっています。

診療、カウンセリングのみの場合は予約が不要なので、思い立った日に相談へ訪れることも、可能となっています。また電子カルテを導入しているので、診察直後の処方箋発行、会計が実現。待ち時間のストレスを必要以上に感じずに済みそうですね。

同院は皮膚科や美容外科、美容皮膚科など多彩な診療項目を誇っているので、女性やさまざまな年代の患者が訪れるクリニックとなっています。中でも泌尿器科には高い評価が集まっており、膀胱や前立腺の問題から包茎手術まで、幅広く対応。またEDや性病の相談にも応じているので、ペニスにまつわるデリケートな悩みも、相談しやすい環境だと言えるでしょう。

もちろん、屈曲ペニスの治療も行われています。公式サイト上では詳細な内容や費用例が紹介されていないので、同院での治療に興味のある方は、直接問い合わせを行ってみてください。専門医が責任をもって、治療にあたってくれるそうですよ。

幅広い診療に対応

ひらつかクリニックは男性の悩みだけを専門にしているクリニックではありません。皮膚科や美容外科、美容皮膚科、泌尿器科の診療を行っており、通院してくる方も小さな子供からお年寄りまで色々な世代の方です。もちろん女性、男性関係なく受診されます。デリケートな悩みだから隠したい、誰にも会いたくないと思うかもしれません。しかし、ひらつかクリニックは診療科目が多い分、どのような悩みを持っているのか推測することは難しいです。そのため、ひらつかクリニックに通っているから陰部の悩みがあるとは結び付かないでしょう。そのため誰かにバレたくないと考えているような人であっても問題なく通院することができますよ。

予約なしのカウンセリングにも対応

突然、仕事が休みになったというとき、カウンセリングだけ行こうと思っても、多くのクリニックでは予約をしていなければカウンセリングを行ってくれません。そうなれば常に仕事に追われているような人は、なかなか相談にも行くことが出来ないでしょう。

ひらつかクリニックではカウンセリングだけなら、診療時間内に受診すれば対応してくれます。そのため急にスケジュールに空きが出来たときも行きやすいというメリットがあるでしょう。ただカウンセリング当日に手術を希望される場合は、事前に予約が必要です。予約なしに来院しても、当日手術の予定が入っていれば行えないということも多いので注意してください。そのため手術まで考えているのであれば、事前予約を行うようにしましょう。

ひらつかクリニック
所在地 東京都板橋区蓮根2-31-12-2F
診療時間 9~12時、15~19時(水・土曜は午前中のみ)
休診日 日曜、祝日

ひらつかクリニックの外観

せきねクリニック・ひらつかクリニックとして看板を掲げている3階建ての茶色い建物です。メイン通りから裏道に入ったところに位置しているため、人通りは少なめ。そのため比較的立ち寄りやすい雰囲気があるでしょう。ただ皮膚科と併設しているため、皮膚科に通っている他の人に見られてしまうかもしれません。

利用者の声をチェック

  • 手術時の対応がとても丁寧で、仕上がりにも満足しています。院長にお願いして良かったと、感謝しております。

    急な訪問にも関わらず、快くカウンセリングに応じてくれました。このとき湾曲ペニスに関する相談をしたのですが、ここでは泌尿器科として治療を承ってくれました。

    院内はとても清潔感があり、男性にも女性にも受け入れられる雰囲気でした。こどもを連れて来ている方もいました。アットホームで温かな印象を持つクリニックです。
    (D.Nさん/29歳)

  • 経験豊富な兄貴といった感じの院長先生が、マンツーマンで診察~アフターケアまで担当していただけたので、とても良かったです。

    性器が曲がっていることに強いコンプレックスを抱えていたので、家から近いところにあるこのクリニックにメールで相談してみました。するととても丁寧な返事がきたので、そのままここで受けてみることに決めました。

    院長さんがとても優しく、かつ分かりやすく施術の説明をしてくれたお陰で、リラックス状態で施術を乗り切ることができました。

    対応が良くなかったら少し離れたところにあるクリニックに行こうと考えていましたが、ここを受けて本当に良かったです。
    (K.Kさん/33歳)

  • 遠方のためカウンセリングや質問、そして手続きは、ほとんどメールで行いました。でも対応がとても誠実だったので、不安はありませんでした。受診も手術日1日だったので、とても助かりました。

    湾曲ペニスのことを含め、自分の性器についていろいろな質問がしたかったので、親身な対応をしてくれると評判のひらつかクリニックさんに相談しました。私はメールで相談したのですが、院長先生が直接答えてくれました。

    外科病院自体あまり利用したことが無いのですが、HP内に設けられたQ&Aでだいたいのことは分かると思います。湾曲ペニスの治療に関することはあまり記載されていないので、メールやカウンセリングのときに直接聞くことをオススメします。丁寧に答えてくれますよ!
    (R.Tさん/42歳)

  • 先生は気さくで優しい方です。とくに威圧的な感じは無いので話しやすいと思います。待合室は明るい雰囲気で、絵本やぬいぐるみが置いてあり、小さな子どもを一緒に連れてきても大丈夫そうです。泌尿器科もやっているので、膀胱炎なども診てもらえます。
    (イニシャル不詳/20歳代)

  • 小さいころ普通の病院で、包茎手術を受けましたが、その際に陰茎部のキズ跡がずっと気になっていました。大人になってから包茎専門のクリニックを受診したのですが、そこで治療を断られてしまって途方に暮れていたところ、ここが最後という願いを込めて受診しました。先生はちゃんと診察してくれて、手術できるよと仰ってくれました。再手術をうけることができ、今は感謝でいっぱいです。
    (H.M/24歳)

  • 社員旅行でいつも見られるのが恥ずかしかったので、必ず前を隠していました。先生に出会い、手術して頂いたおかげで、コンプレックスから解放され、堂々とみんなでお風呂に入れます。
    (K.S/27歳)

  • 昔から仮性包茎がコンプレックスだったのですが、ひらつかクリニックさんのお世話になって開放されました。今では安心して温泉に入れます。ありがとうございます。
    (T.N/22歳)

口コミのまとめ

ひらつかクリニックは皮膚科や泌尿器科など幅広く診療しているため、性別に関係なく様々な年齢層の口コミが見当たりました。どの口コミも先生の人柄の良さを褒めることが多く、話しやすい、優しいなどという意見が聞かれました。もちろん手術を行うにあたって技術は絶対に必要でしょう。しかし話しやすいかどうかもクリニック選びにおいては重要な項目のはず。話しにくいような医師であれば、不安などを相談することが出来ずにモヤモヤを抱えたまま手術をすることになりかねません。意思疎通を図りながら手術を行うことによって、些細な不安も解消しやすくなるでしょう。

また、柔軟に対応してくれた、という内容の口コミも多く見られました。通院が難しい方に対してはメールで連絡を取ってくれるなど、忙しくて手術を諦めていた方にとっては、非常に助かるサービスでしょう。メールも先生自ら応えてくれるようなので、具体的な質問や疑問点に対しても親身になって相談にのってくれます。

PAGE TOP