悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

ひらつかクリニック

このページでは屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療を行う「ひらつかクリニック」の情報を紹介しています。

ひらつかクリニックの特徴

ひらつかクリニック_HP
画像引用元:ひらつかクリニックHP(http://www.hiratsuka-cl.com/)

日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医・指導医であり、また日本臨床皮膚外科学会認定医でもある院長が診療・治療にあたってくれる、ひらつかクリニック。都営三田線の蓮根駅から徒歩2分と、アクセスしやすくなっています。

診療、カウンセリングのみの場合は予約が不要なので、思い立った日に相談へ訪れることも、可能となっています。また電子カルテを導入しているので、診察直後の処方箋発行、会計が実現。待ち時間のストレスを必要以上に感じずに済みそうですね。

同院は皮膚科や美容外科、美容皮膚科など多彩な診療項目を誇っているので、女性やさまざまな年代の患者が訪れるクリニックとなっています。中でも泌尿器科には高い評価が集まっており、膀胱や前立腺の問題から包茎手術まで、幅広く対応。またEDや性病の相談にも応じているので、ペニスにまつわるデリケートな悩みも、相談しやすい環境だと言えるでしょう。

もちろん、屈曲ペニスの治療も行われています。公式サイト上では詳細な内容や費用例が紹介されていないので、同院での治療に興味のある方は、直接問い合わせを行ってみてください。専門医が責任をもって、治療にあたってくれるそうですよ。

ひらつかクリニック
所在地 東京都板橋区蓮根2-31-12-2F
診療時間 9~12時、15~19時(水・土曜は午前中のみ)
休診日 日曜、祝日

利用者の声をチェック

  • 手術時の対応がとても丁寧で、仕上がりにも満足しています。院長にお願いして良かったと、感謝しております。
  • 経験豊富な兄貴といった感じの院長先生が、マンツーマンで診察~アフターケアまで担当していただけたので、とてもよかったです。
  • 遠方のためカウンセリングや質問、そして手続きは、ほとんどメールで行いました。でも対応がとても誠実だったので、不安はありませんでした。受診も手術日1日だったので、とても助かりました。

PAGE TOP