悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

HOME » ペロニー病の治療体験談

ペロニー病の治療体験談

このカテゴリでは、ペロニー病などに伴う、ペニスの湾曲矯正手術に踏み切った人の、体験談を特集しています。

コンプレックスを克服したみなさんの体験談集

男性のシンボルともいえる、ペニス。本来真っ直ぐに勃起するはずなのに、あらぬ方向へ湾曲していると、大きなコンプレックスの原因となってしまいます。またセックスの際「挿入しにくい」「抜けやすい」「パートナーが痛がる」など、さまざまな問題が生じやすいため、悪くすると心因性EDの原因となってしまうこともあります。

ペニスの湾曲には、さまざまなケースがあります。生まれつき湾曲している人もいますし、中年以降にペロニー病(ペニス内部の白膜という組織にしこりができる。そのせいでペニスが曲がる)を発症する人もいます。

屈曲ペニスは自然治癒しないことがほとんどなので、どうしても矯正したいという場合は、専門医の診療を受ける必要があります。治療に不安を感じ、なかなか踏み切れないという方が多いと思いますので、本カテゴリでは実際の「矯正手術体験談」を特集してみました。 

  • 湾曲が進行して不安になったAさん…「このままではヤバい!」と、病院へ訪れた方です。手術を実際に受けたAさんの現在はいかに!
  • 思春期からの悩みを解決したBさん…先天性の湾曲を患っていたBさんは果たして治すことができたのでしょうか。
  • 彼女が痛がるので治療を決心したCさん…結婚を機に、手術を決意された方です。パートナーへの思いやりが伺えます。
  • 手術によって自信を取り戻したDさん…勃起時に痛みを感じていた方です。ペロニー病発症から完治後までの体験談を紹介しています。
  • 遠方から駆けつけて手術したEさん…噂の名医に湾曲を矯正してもらった方です。やはりクリニックや専門医選びは大切ですね。

ぜひ各ページの内容に目を通してみてください。きっとあなたにも、前向きな勇気が湧いてくるはずですよ。

PAGE TOP