悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

技術力

屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療を依頼するクリニックの選び方とは?技術力を見抜くポイントを調査しています。

【技術力】屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療をするクリニックの選び方

屈曲・湾曲ペニスの矯正は、最終的に外科手術によって行われることが多くなっています。

湾曲ペニスの矯正手術には、高い技術が要求されます。勃起不全などを引き起こす心配はほとんどありませんが、大事な息子を預けるわけですから、より良い医師を選びたいと思うのは人情。「勃起しなくなったり、感度が鈍ったらどうしよう」という不安を感じるのも、当然のことです。

そこで、クリニック選びの際、情報の取捨選択に役立てたいポイントを、いくつか紹介していきましょう。

経験や実績

ペニスというデリケートな器官の手術には、専門医による執刀が不可欠です。美容外科に対する評価が厳しくなっている現在、アルバイト医師が湾曲矯正手術に臨むということは、まずありえないでしょう。

とはいえ「ウチでは対応できないから、他のクリニックへ行ってくれませんか」とたらい回しにされて、時間やお金を無駄にする可能性はあります。

そのためクリニックの情報を調べる際は「湾曲ペニスの矯正手術に、どのぐらいの実績を持っているのか」、きちんと問い合わせや確認を行うようにして下さい。ホームページなどで、担当医が顔出しをしているクリニックなら、より安心です。

仕上がり

湾曲は治ったとしても、仕上がりがきれいではないと、大きな不満が残ってしまいます。「傷跡が残り、セックスパートナーに気付かれてしまう」などの事態も考えられるので、技術のある医師に依頼したいものですよね。

医師の技術力は、経験や実績はもちろん、専門分野によっても推し量ることができます。湾曲ペニスの矯正は、美容外科や形成外科医に任せるのが、おすすめ。湾曲の矯正だけでなく、仕上がりの美しさにも配慮して手術を行ってくれます。

美容外科・形成外科のいずれにも正式な学会がありますので、学会の認定専門医か、会員である医師を選ぶようにして下さい。

痛みの有無

湾曲矯正は外科手術なので、必ず麻酔が採用されます。どのクリニックでも、手術中に痛みを感じることはないでしょう。しかし手術後の血腫や痛みは、ある程度覚悟しておく必要があります。

痛み止めの処方などにも、きちんと配慮してくれるかどうか、問い合わせの段階で確認しておきましょう。

PAGE TOP