悩まないで!湾曲ペニス・屈曲ペニス・ペロニー病の情報まとめ

対応力

屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療クリニックはどう選ぶ?そのポイントを調査しています。

【対応力】屈曲ペニス・湾曲ペニスの治療をするクリニックの選び方

屈曲・湾曲ペニスは、自然治癒しません。本当に矯正したければ、クリニックで専門的な診療や治療を受ける必要があります。

治療では最終的に外科手術が採用されることが多いので、担当医の技術力、実績などはよく確認しなければなりません。しかしそれ以外にも、快適な治療を実現するために、いくつかチェックしておくべきポイントがあります。

以下に目を通し、クリニック情報の取捨選択にお役立ていただければ、と思います。

予約制か?

クリニックには、完全予約制の場所とそうでない場所があります。

完全予約制の場合は、あらかじめ訪れる人数が決まっているため、流れもスムーズ。必要以上の待ち時間はありませんし、他の患者と顔を合わせる機会も、最小限に抑えられます。また、カウンセリングや診療にもきちんと時間をかけ、患者の話に耳を傾けてくれるでしょう。

予約制でないクリニックは、どうしてもすべての対応が雑になりがちです。診療に訪れる前に、クリニックのシステムはよく確認するようにして下さいね。

カウンセリングについて

湾曲ペニスの症状は、人によって大きな違いがあるため、カウンセリングの機会は非常に重要です。ろくに話も聞かずに、いきなり手術を薦めるようなクリニックは例外ですが、カウンセリング中は以下の点をチェックしてください。

  • 担当医がカウンセリングも行っているか
    話の行き違いがないので、安心。
    専門的な説明が期待できるので、手術前の不安を払拭できる。
  • 完全個室か
    患者のプライバシーに配慮できているかどうかは、非常に重要。

カウンセリングの段階なら、まだ手術は断れます。信頼に値するクリニックかどうか、落ち着いてよく見極めるようにして下さい。

アフターケアについて

湾曲ペニスの矯正手術は、自宅でのアフターケアを伴います。患部を清潔に保つため、自分自身で消毒を行う必要がありますし、痛み止めも内服することになるでしょう。

カウンセリングの際は、どのようなアフターケア制度を用意しているのか、きちんと確認してください。そうした質問に、担当医がきちんと答えてくれるクリニックでしたら、安心できると思います。

PAGE TOP